●「元がんセンター医師の告白B」の要旨 乳酸菌生産物質|乳酸菌

●「元がんセンター医師の告白B」の要旨

                 
 〜★もし私の家族が「がん」になったら、代替治療できっとなおしてみせる!〜〜はじめに〜
「がん」と診断されたら、あなたはどうしますか?
もし私の家族が「がん」になったら、がんセンターには絶対入院させない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
★アメリカではがん患者の8割が代替医療を利用
(抗がん剤の副作用対策も含む)
 
 現在、アメリカでは60%以上の医師が代替医療を推奨し、がん患者の約80%が
標準治療にプラスする形で何らかの代替医療を利用しています。


 しかも、アメリカでは代替医療の医療費が西洋医学の医療費を上回っています。

ところが、日本ではまだまだ代替医療はマイナーな領域です。これは何故なのでしょう。


 一つには保険診療制度の問題があります。
一部の漢方などを除いては、保険診療は基本的に西洋医学しか対象としていません。代
替医療は保険対象外です。たとえば、一定の効果が証明されたものでもサプリメントなど
には医療保険はききません。

  それともう一つは政治的なしがらみもあるようです。抗がん剤メーカーと政治家、官僚
の癒着の構図があります。抗がん剤は1回30〜40万円の医療費がかかるものもあります。ジェ
ネリック(後発医薬品)の安い粧がん剤でさえ1回1万円はかかります。そのため、抗が
ん剤の年間売上が大きいので製薬会社からの法人税も莫大なものになります。

抗がん剤が無効だということになると、これらのメーカーが潰れて法人税が入ってこなくなる
いう政治的な背景があると聞いています。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★がんになる最大の原因は食生活にある

 

 食生活の乱れは、私たちのからだにどんな悪影響をもたらすのでしょう?
それは「血液の汚れ」です。


 人間の臓器や器官、神経などはすべて血液によって生かされています。その血液が
汚れることで、がんをはじめとする病気が引き起こされるのです。血液の汚れは全身に
波及します。1つの臓器のトラブルが全身に異常をきたします。

 ですから
病気を治すための第一歩は血液をきれいにすることです。

そのために食生活の改善が必要なのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★がんをやっつける発酵食品のパワー
(抗がん剤副作用対策にも有効)
 
 酵素を増やして活発にはたらかせるための一つの手立ては、
「発酵食品」をとることです。

 「発酵」というのは微生物による作用で、食材に含まれるでんぷんや糖分、タンパク質
などを分解合成し、新たな有効成分をつくりあげる代謝活動のことです。

 日本古来の食事には味噌、納豆、漬物、醤油など発酵食品がたくさん含まれています。

 発酵食品のさまざまな有効性は世界中で発表されています。また、世界の長寿地域の共
通点の1つに、「酵素がたくさん含まれた伝統的な発酵食品を日常的に食べている」こと
があるそうです。


 日本でもすでに60年代に国立がんセンター研究所の平由雄医師が、毎日味噌汁を飲んで
いる人には食道がんや胃がんの発生が少ないことを報告しています。

 とくに効果的なのは大豆発酵食品で、がんや動脈便化の原因となる活性酸素を取り除く
力が発酵によって強まるといわれています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

補足資料
★癌と抗がん剤副作用に対抗する免疫増強物質 【乳酸菌生産物質】 


 免疫力が旺盛な人であると、免疫担当細胞が働いて、癌細胞を排除しますが、免疫力の弱って
いる人ですと、癌細胞や変異細胞を認識することができず、癌が大きくなってきます。




 癌治療には、前述したように薬による化学療法と、放射線療法、そして外科手術がありますが、
これらの治療法では、抗がん剤の副作用として、肝心の免疫力が低下してしまうことがあります。そこで注目されているのが

「代替療法」です。


 これも、前にも述べましたが食品に含まれている免疫力を活性化する物質、すなわち

健康食品で言えば【乳酸菌生産物質】なのです。


 

 現在でも日本人の平均年齢は伸びており、同時に癌による死亡も増えてきています。

 【乳酸菌生産物質】をあらかじめ摂るようにして、
癌や、あらゆる生活習慣病を未然にふせいでいただきたいものです。

~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【乳酸菌生産物質→免疫力強化→抗がん剤副作用緩和】


『乳酸菌生産物質』が増えると、善玉菌により【腸内革命】で、栄養の消化吸収、ビタミンの合成、ホルモンの生成、有害物質の分解などが行われ、免疫力が強化されます。

当然、自然治癒力も向上し、白血球も回復し、抗がん剤の副作用の対抗する力がそなわって、
抗がん剤副作用の緩和が促進します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<参考資料「ここまで来た!乳酸菌生産物質」より
(矢澤一良著)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、もう少し具体的内容を知りたい方は、下記からお問合せ・ご相談下さい。

お問合せ・ご相談はここをクリック


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。